精密機器メーカー様(BtoB):グローバル需給業務の改革支援

販社毎にバラツキがあった需給管理業務に対し、弊社需給テンプレートを活用し、クイックに業務改革の実現と販社共通の需給管理基盤を構築。海外販社への展開により工数削減に寄与

ハイテク_簡易事例04

Customer Profile

業種     電気機器
売上規模   1,000憶円以上
従業員規模  5,000人以上

プロジェクト概要

クライアントの課題

  • 顧客の需要変動への対応の遅れによる、在庫過多や欠品の発生、緊急輸送の多発による物流コスト増
  • Excel中心の需給プロセスによる担当者の高負荷
  • 各国販社のオペレーション違いによる、生産性・品質の低下と統制の欠如

ソリューション・知見

  • グローバル需給改革を実現する構想策定(課題分析、改革テーマ検討、効果試算)
  • 需給テンプレート活用した需給プロセスの実装

成果・効果

  • 約3ヶ月でグローバル全販社の現状分析を行い、定量的な想定効果とともに改革の方向性を提言
  • 業務の見直しと需給ソリューション導入による、担当者の負担削減・高付加価値業務へのシフト
  • 需給テンプレートによる、グローバル一元化された高い生産性と統制の取れた需給プロセスの実現

Key Points

クライアント課題の難所

膨大な業務パターンから課題真因や影響度合いを見極める難しさ

クライアントはグローバルに事業を展開しており、各販社で営業担当が顧客に合わせて製品の需給管理を行っていた。従来の業務はExcelをベースとした担当者に依存しており、業務負荷の高さや統制の欠如が課題だった。その解決にあたり、膨大な業務パターンに対して、業務負荷の真因がどこにあるのか、経営への影響がどの程度出ているのかが把握できておらず、需給改革を進める上でのネックとなっていた。

膨大な業務パターンから課題真因や影響度合いを見極める難しさ

 

プロジェクトの重要成功要因

多くの需給改革案件の知見を活用した、短時間での現状分析と改革の方向性提示

改革構想フェーズの約3ヶ月間で、全世界の販社を対象に現状分析を行った。当社が持つ豊富な需給改革の知見を生かし、課題仮説を事前にリストアップすることで、課題の絞り込みとその影響調査を短期間で実現した。結果、当初課題だと思われていた生産性だけでなく、在庫や物流面でも大きな損失が生じていることを定量的に示し、改革の必要性について関係者の理解を得ることができた。

多くの需給改革案件の知見を活用した、短時間での現状分析と改革の方向性提示

 

アビームの貢献

需給テンプレート導入による、改革実現までのご支援

本案件では、現状分析・施策提言にとどまらず、当社の需給ソリューション「需給テンプレート」の導入を進めることで、需給改革の実現までを支援した。需給テンプレートは、これまでのアビームのグローバル需給改革ノウハウから生まれたソリューションで、クライアントの要望である「全世界の販社への早期導入と効果創出」の実現手段として高く評価いただいた。改革構想から導入まで一貫した体制で、クライアントと二人三脚で改革の実現に向けて取り組みを継続している。

需給テンプレート導入による、改革実現までのご支援

専門コンサルタント

page top