総合電機メーカー様(BtoB):受注生産型製造業におけるPLM業務改革支援

各グローバル拠点の業務特殊性を考慮しつつ、ECM領域を含めた顧客視点での業務プロセスを構築。今後、拠点横断での全体最適を実現するPLMソリューションを導入予定

ハイテク_簡易事例03

Customer Profile

業種     電気機器
売上規模   1兆円以上
従業員規模  10,000人以上

プロジェクト概要

クライアントの課題

  • 拠点ごとの個別最適
  • 図面中心の設計文化
  • 業務プロセス間の情報連携が手作業に依存

ソリューション・知見

  • Product Lifecycle Management(PLM)導入支援(課題分析、改革テーマ検討、新業務プロセス検討、ソリューション選定)

成果・効果

  • 拠点横断での全体最適化
  • BOMを中心とした設計プロセスの実現
  • PLMを活用した、設計と後続業務プロセスの情報連携・活用の促進

Key Points

クライアント課題の難所

手作業に頼った拠点・プロセス間の情報のやり取りが、市場環境の変化への対応の妨げに

受注生産型製造業を取り巻く市場環境の変化に対して、従来の現場改善型の取組だけでは十分な効果が見込めず、複数の製造拠点・業務プロセスを横断した取組みによる効果創出が求められていた。しかし、現状これらの間の情報のやり取りは手作業に頼っており、情報共有・活用を進める上で大きな障害となっていた。

手作業に頼った拠点・プロセス間の情報のやり取りが、市場環境の変化への対応の妨げに

 

プロジェクトの重要成功要因

受注生産型製造業の特性を汲んだPLMソリューションの選定

クライアントはPLMの導入により情報共有・活用の促進を図ったが、受注生産型の製品を扱う業務プロセスや情報の扱われ方は多種多様かつ特殊であり、一般的なPLMソリューションの導入だけで実現するものではなかった。当社は、各拠点への調査を通じてこれらの特殊性を把握した上で「目指す業務プロセス」を整理し、各ベンダーに「目指す業務プロセスを実現するPLMソリューション」の提案を打診、回答を評価することで、クライアントに最適なPLMソリューションの選定・導入につなげた。このソリューション導入により、サプライチェーンマネジメント強化への橋頭保を築くことができた。

受注生産型製造業の特性を汲んだPLMソリューションの選定

 

アビームの貢献

課題調査やデモを通じた、現場の担当者の巻き込み

PLM導入に際しては、各拠点から新しいやり方への不安の声が多く聞かれた。これに対し、各現場を複数回訪問し、現場が抱える課題の調査を行った。そのうえでPLMによってそれらの課題がどのように解決されるのかを、PLMソリューションを用いたデモで視覚的に示した。これにより「現場の腹落ち感」を醸成し、各関係者が主体的な姿勢で導入に取り組む環境を作り上げた。

課題調査やデモを通じた、現場の担当者の巻き込み

専門コンサルタント

page top