食品・消費財

デジタル時代を生き抜くため、デジタル戦略の策定、データ活用、デジタルプラットフォーム構築までをトータルに支援

食品・消費財業界は、核家族化やデジタルテクノロジーの進化による購買行動の変化により、消費者のニーズは大量生産から少量多品種に移行し、従来とは異なるレベルでのコストダウン・スピードアップや消費者ニーズを満たす新たな商品やサービスの提供が求められています。 また労働力の減少に伴い、人材の有効活用や最適配置といった経営課題にも直面しています。
アビームコンサルティングは、デジタル時代に求められる経営計画の策定や業務の高度化を図るための各種施策策定(スマートファクトリー化や、デジタルトランスフォーメーションなど)から、それらの実現を支援し、企業の競争力向上を総合的に支援します。

最新動向

インダストリーアジェンダ

専門コンサルタント

四十谷 裕之 佐々木 信寛 石毛 秀明 竹内 隆志

page top