行動変容と実践志向を促す
DX推進人材育成研修サービス

DX推進の流れを体感できる実践型・ハンズオン型の研修を通じて企業のDX人材育成を支援

近年のデジタル技術の発展に伴い、すべての企業においてDX推進をリードできる人材の育成が急務となっています。一方で、“DX人材育成”と銘打った研修は「DX構想に必要なリテラシー・知識の教育」「施策の実行・運用に必要なIoTやAIの活用方法」といった表層的な内容が多く、「DXを推進できる人材の育成」というニーズとの間にギャップが存在します。
アビームコンサルティングは、デジタルテクノロジーの知見や企業のDX推進に関する豊富な実績を用いて実践型・ハンズオン型の「DX推進人材育成研修」を提供します。受講者がDX構想の創出ができる状態を 目指し、構想の具体化や新事業立ち上げまで一貫してサポートすることで、企業のDX推進に関する課題を解決に導きます。

DX人材育成が進まない真因とアビームコンサルティングの提供価値

近年、AI やブロックチェーン等、新たなデジタル技術が、実際のビジネスに活用され始めています。それに伴い、デジタルの潮流を捕捉し自社ビジネスへ実装できる「DX 推進人材」の存在有無が、企業の競争力に大きな差を生みます。しかしながら、次世代を担う若手リーダー層が、DX 推進の重要な要素である「必要な知識を得る」「有効な方針・施策を考える」「考えた結果を実践する」を様々な阻害要因で達成できていないことから「DX 人材の育成」が十分に進展していないケースが散見されます。
アビームコンサルティングは、独自のアプローチを活用して、若手リーダー層に「必要知識のインプット」「リアルな課題発見・アイデア創出」「自分ごと化と行動変革」までを行う実践型・ハンズオン形式の研修を提供し、DX 推進の流れを体感・体得していただくことで、企業のデジタル変革と、継続的なDX推進に必要な「知的創造空間」の形成をサポートします。

DX人材育成が進まない真因とアビームコンサルティングの提供価値

DX推進人材育成研修の概要とDX推進に必要な「知的創造空間」

DXの構想から具体施策まで落とし込むためには、表層的な座学のDX 研修のみならず、現場の従業員が日々実業務で感じた“生”の課題を 部門横断で共有した上で、どのようにその課題に対応するかを考えることが必要です。
アビームコンサルティングでは、DXを推進する企業・リソースが、道具(技術)、場(交流)、財(ノウハウ)を用いて新たな顧客価値を 創造できる状態を知的創造空間と定義し、実践型・ハンズオン型の研修を通じてその形成を支援します。

DX推進人材育成研修の概要とDX推進に必要な「知的創造空間」

研修メニュー例1:部門横断型で実施するワークショップ(ハンズオン型)DX研修

「ワークショップ型DX 研修」では、事前に設定したテーマについて部門横断のメンバーがディスカッション~経営層へのプレゼンまでを 体感し、成功体験を得ることで次世代のデジタル化を担う人材へと成長することを目指した、伴走型の研修を提供します。

研修メニュー例1:部門横断型で実施するワークショップ(ハンズオン型)DX研修

研修メニュー例2:製造現場で実施するファクトリーツアー(実践型)DX研修

「ファクトリーツアー型DX研修」では、実施の製造現場を訪問して生の課題を確認し、解決のための具体案を整理する事を目指した、 実践型の研修を提供しています。

研修メニュー例2:製造現場で実施するファクトリーツアー(実践型)DX研修

PDFダウンロード

関連ページ

専門コンサルタント
橘 知志
橘 知志
Satoshi Tachibana
デジタルテクノロジービジネスユニット DXIセクター長

page top