[ニューノーマル時代に向けたESG不動産運用支援]
RPAエネルギーマネジメント支援サービス

デジタル技術を活用した新世代のビルエネルギー運用

大規模なビルや商業施設などにおけるエネルギー消費設備の運用は、一般的に竣工時に作成された運用計画に基づき一定のルールにて実施されることが通例で、運用計画が見直されていない場合が多く、省エネポテンシャルが大きいと判断されます。
アビームコンサルティングは、統計解析や運用の実績に基づくノウハウに加えて、現在バックオフィス業務の自動化等で多くの企業に活用が進んでいる「RPA」を、日本で初めて空調管理業務にて活用することに成功しました

これにより、従来の人手による設備運用では実現が不可能だと考えられていたきめ細やかな運用、および継続的な運用計画の見直しを実現します。エネルギーコスト削減、設備管理者の負担軽減に加え、ビル居住者の快適性を向上、更にCOVID-19の影響によるビルエネルギー需要の急激な変動や空調環境の向上要請等にも対応可能で、顧客満足度や不動産価値の向上を支援します。
* 運用改善手法、RPAによる自動運用に関しては特許取得済(【特許番号】第6313510号および第6584720号)

RPAによる高度なエネルギーマネジメントプロセス構築アプローチ

弊社の持つエネルギーマネジメント知見とデータ分析技術・デジタル技術を活用する事で、従来から存在する建物空調運用における課題のみならず、COVID-19影響下における様々な新たな課題に対しても柔軟に対応し、最適な運用をサポートします。

RPAによる高度なエネルギーマネジメントプロセス構築アプローチ

導入アプローチ

事前調査では無償でポテンシャル診断を実施し、投資対効果を算定します。通常3年以内で初期投資が回収でき、その後も継続した最適運用が可能です。

導入アプローチ

サービス活用メリット

コスト削減による収益基盤の強化を実現するとともに、『顧客』満足度と『従業員』満足度を同時に達成し、総合的な不動産価値の向上を実現します。

サービス活用メリット

ABeamの優位性・ABeamならではの貢献

データ解析力・RPA開発・導入経験・その他コンサルティングファームならではの知見を活用し、機器メーカー等には実現が難しい、統合的なクライアントのエネルギー運用改善を実現します。

ABeamの優位性・ABeamならではの貢献

エネルギーコスト削減実績

運用により大きなエネルギーコストの削減を実現することで、ハード側の投資や、SDGs関連投資等の原資を継続して獲得する事が可能となり、お客様の「ニューノーマル時代に向けたESG不動産運用」への大きな原動力となります。

エネルギーコスト削減実績

PDFダウンロード

専門コンサルタント

page top