デジタルを活用したサプライチェーン再設計・
プロセス変革支援サービス

環境変化へ継続的かつ柔軟に対応するための機動力と分析力を備えた体制整備とプロセス構築を支援

コロナ禍での供給不安・地政学リスク/ 貿易摩擦によるデカップリング・物流業界における「2024年問題」などの劇的な環境変化により、企業はサプライチェーンの再構築に向けた整備・対応が必要です。今後、ビジネスの回復と成長を推進する上では、サプライチェーンを全体最適視点で継続的に”再設計(=デザイン)”する機能を自社内に持ち、変化への対応を自走できる体制構築をすることが重要です。
アビームコンサルティングは、サプライチェーンマネジメント改革の豊富な実績とデジタルの知見を活用し、サプライチェーン全体の再設計を自社内で継続的に行う体制とプロセスの構築を支援します。

サプライチェーンの再設計がスムーズに進まない真因

環境変化に柔軟に対応できるサプライチェーンを設計する上では、市場や需給のバランス、業務プロセスなど全体を俯瞰して定量的に現状を評価し、様々な仮説を短期スパンで検証していくことが不可欠です。しかしながら、多くの企業では属人的で散発的な取り組みに留まり、全体最適視点の欠落により、対応スピードが遅延する傾向があります。生産・調達・物流・販売までの領域間に跨る複雑なトレードオフに加えて、ESG やリスク耐性などの価値基準も考慮する必要があり、分析と検証の難易度が上がっています。縦割りの組織体制や、データの分散化、定量的な評価手法を持たないことが、サプライチェーンの再設計を阻む主な要因となっています。

サプライチェーンの再設計がスムーズに進まない真因

デジタルを活用したサプライチェーン再設計・プロセス変革支援サービス

現状の課題を解消する上では、サプライチェーンを多面的・定量的に評価し、短中期の意思決定や長期戦略の立案を司る、定常的なプロセス・機能を構築することが必要です。アビームコンサルティングは、シミュレーション技術(デジタルツイン)を用いて、現行のサプライチェーンをモデル化し、課題の可視化・分析を支援します。定量的な分析をもとに、変化による影響度合いとリスクを適切に把握した上で施策立案・実行することで、スムーズな意思決定や変化に強い組織整備に寄与し、全体最適なサプライチェーンの再構築を実現します。デジタルを活用した全体最適視点の再設計・プロセス改革は、縦割りの組織体制や、データの分散化、属人的な業務プロセスの回避に有効です。

デジタルを活用したサプライチェーン再設計・プロセス変革支援サービス

アビームコンサルティングの提供価値

アビームコンサルティングは、これまで蓄積したサプライチェーン改革の実績とテクノロジー活用知見を最大限活用し、サプライチェーン全体の継続的な改善施策・実行に向けた体制の整備とプロセスの構築を包括的に支援します。当社独自のフレームワークやシミュレーション技術を活用することで、環境変化に継続的かつ柔軟に自社内で対応できる組織へと整備し、より最適なサプライチェーンの再設計を実現します。

アビームコンサルティングの提供価値

サプライチェーン再設計に向けた検証テーマの事例

アビームコンサルティングは、クライアントのサプライチェーンに関する課題を見据えた数々のシナリオ検証を行った実績を有しており、様々な視点での分析・ご支援が可能です。(下記テーマの比較指標は一例です)

サプライチェーン再設計に向けた検証テーマの事例

PDFダウンロード

関連ページ

「サプライチェーンマネジメント」 関連のお客様事例

千代田化工建設株式会社

千代田化工建設株式会社
大手エンジニアリング企業で国内初のSAP® ERP本格導入を実現。
国内外のプロジェクトを把握できるIT基盤の構築を1年半で実施。

京王電鉄株式会社

京王グループ
鉄道事業会計規則に対応したテンプレート ATS(ABeam Transportation Solution)でグループ全体を見据えた経理システムに一元化。

カゴメ株式会社

カゴメ株式会社
業界の10年後を見据え取引制度を抜本改革 。
販売物流システムも刷新し、 需要創造型営業を推進するIT基盤を整備。

大塚ホールディングス株式会社

大塚ホールディングス株式会社
グループ企業間の異なる事業分野と商流の壁を越えた販売物流システムをSAP導入で刷新・構築。 グループのITインフラ基盤構築に向け、重要な一歩を踏み出す。

タイスタンレー(Thai Stanley Electric Public Co., Ltd.)

タイスタンレー(Thai Stanley Electric Public Co., Ltd.)
グローバル標準化に合わせた海外初のSAP導入を支援。
現地業務プロセスとのバランスを配慮、標準化定着に大きな意義。

マコーミック&カンパニー

マコーミック&カンパニー
拡大する中国ビジネスを支える経営基盤の強化をSAP® ERP によるグローバルなシステム標準化により支援。
「お客様の成功をともに考える」熱意にも高い評価。

花王株式会社

花王株式会社 2010年度版
SAP® ERP を活用し、ベストプラクティスを追求。
10年の歳月をかけ、世界のグループ企業の基幹システムを統一。

ヤマハ株式会社

ヤマハ株式会社
グローバル情報分析基盤をインメモリデータベースにマイグレーション
経営層への迅速な情報提供を実現

花王株式会社

花王株式会社
フィールド業務支援のためのモバイル統合基盤を構築。
コミュニケーションの促進 、業務効率向上を実現。

TOTO株式会社

TOTO株式会社
競争力強化を掲げ、
アジアマーケット拡大のための経営基盤を構築。
新興国市場におけるタイムリーな経営情報の提供を実現。

株式会社トミー ヒルフィガー ジャパン

株式会社トミー ヒルフィガー ジャパン
SAPのアパレル業界向けソリューションである AFS(Apparel and Footwear Solution)をグローバル統合の基盤に活用 。
SAP標準を最大限に活用しながら日本独自要件を実現。

四国旅客鉄道株式会社

四国旅客鉄道株式会社
鉄道会社ならではの財務会計業務における数々の課題を、実績豊富なテンプレートソリューションで解決。

ブラザー工業株式会社

ブラザー工業株式会社
アビームコンサルティングをReal Partner として10年間の取り組みを結実。「グローバルビジョン21」の達成へと邁進。

花王株式会社

花王株式会社 2005年度版
アジアにおけるグローバル展開強化を目指し業務標準化を行なった「ABSプロジェクト」。アジア22拠点にSAPを導入し業務改善を推進。

花王株式会社

花王株式会社
グローバル事業の強化を目的に、品目マスタ管理システムを統合。
日本、欧米、アジアの共通システム導入で効率的なマスタ管理を狙う。

「サプライチェーンマネジメント」関連のサービス

専門コンサルタント
山中 義史
山中 義史
Yoshifumi Yamanaka
デジタルプロセスビジネスユニット SCMセクター長
原田 健志
原田 健志
Takeshi Harada

page top