松田 智幸 ( まつだ ともゆき )

松田 智幸

公共 文教 医療

専門分野

・公的組織の業務・システム最適化支援 ・システム監査・情報セキュリティ監査 ・社会インフラ分野の維持管理手法の最適化支援

実施プロジェクト

・公的組織の民営化、独立行政法人化の支援プロジェ  クト ・中央省庁・地方自治体等の業務・システム最適化  支援プロジェクト ・中央省庁・国立大学法人等の業務改善・経営  改善プロジェクト

経歴

外資系コンピューターメーカーにて大手銀行(国内、海外)向けディーリング支援・リスク管理システム導入プロジェクトに従事し、その後外資系コンサルティングファームにて公的組織向け大規模BPR・システム導入・法人化支援等プロジェクトに従事。2003年アビームコンサルティングに入社。行政分野、教育分野、ヘルスケア分野、社会インフラ分野を中心に、年間50件以上の業務改善・ITコンサルティングのプロジェクトを統括。また、株式会社モンテディオ山形取締役、新スタジアム推進事業株式会社取締役、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会事務局長補佐、東京大学大学院特任研究員(非常勤)、鳴門教育大学教員研修評価改善システム研究開発委員、防災まちづくり会議委員、大学との共同研究事業への参画、執筆、講演等、活動は多岐に渡る。

公共ビジネスユニット長
システム監査技術者(IPA認定)、プロジェクトマネージャー(IPA認定)、日本システム監査人協会会員

著書

・公的組織の経営改善ハンドブック(編著、中央経済者) ・バランススコアカードによる学校マネジメント(共著、明示図書) ・自治体業務改革とシステム調達(寄稿、日経BPガバメントテクノロジー)

お客様のリアルパートナーを目指して

コンサルティングを通じて社会に貢献するために、専門家として成長し続けます。

コンサルタントに要求されるもの、それはお客様の経営課題に対し、知識、技術、実行力、判断力、リーダーシップを持って、お客様のために全力で取組み解決に導くことだと思っています。時にはプロジェクトの中心として、時にはアドバイザーとして、お客様の成功を第一の目的に柔軟に立ち位置を変えれる、そんなコンサルタントでいたいと思います。また、それがリアルパートナーとして我々を選んで頂ける条件だと思っています。コンサルティング・プロジェクトを通じて、お客様や社会に貢献でき、自分自身やコンサルタントが成長できたという実感を得た時が、最高の喜びです。

お客様事例

学校法人早稲田大学

学校法人早稲田大学

「SAP S/4 HANA」を基盤とする研究支援・財務システムを導入。中長期計画「Waseda Vision 150」実現に向けた土台を築く

沖縄科学技術大学院大学(OIST)

沖縄科学技術大学院大学(OIST)

世界の科学技術の発展と沖縄の自立的発展への寄与を目指す大学院大学の経営基盤を構築。
財務会計と人事管理におけるビジネスプロセスの改革により、効率化とガバナンス強化を実現

page top