コスト最適化の新たな切り口を創出する
製造原価企画サービス

掛け合わせ思考により改善余地のある領域を明確化し、効果的な取り組みテーマの創出を支援

製造業において原価最適化は利益確保・拡大のための終わりのないテーマの1つですが、①製造原価の構造を知らないためコストダウンの効果計算が正しく行われていない、②新しい着眼点・視点で考える手法やきっかけがないため現状の延長上のアイディアしか思い浮かばない、③アイディアがあっても自部門の目標達成が最優先される、または部門間で利益相反関係があるためアプローチできていない、といった企画面の課題が散見されます。アビームコンサルティングは、DXを活用した現場改善の豊富な実績をベースにしたアセットを提供し、自社だけでは実現が困難な領域の原価企画を支援します。

原価企画の課題

過去の取り組みにより思考や視点が絞られてしまうため、原価企画の真新しいアイディアが生まれない、または原価構造を正しく理解できていないこと から効果的な攻め方を認知しないままに施策選択を行っているケースが見受けられます。

サービス概要

本サービスでは下記3つの特徴により、掛け合わせの視点でものづくりの目指す姿を定義し、製造原価の各指標を紐づけることで、改善余地のある「攻め切れていない領域」を発掘します。加えて、「費用の大きさ」から施策を選択し、原価企画を行います。

サービス概要

アビームコンサルティングの提供価値

未開拓領域での製造原価企画には、多角的な視点から原価構造を分解し施策を捻出することが必要です。
アビームコンサルティングは、製造業における豊富な実績とノウハウで、自社だけでは実現が困難な領域での製造原価企画を支援します。

アビームコンサルティングの提供価値

最適製造原価を実現するためのアセット

様々な業界から集まった人材の多種多様なスキルと原価企画における豊富な実績により得たノウハウを元にしたアセットを活用することで、「 攻め切れていない領域」と「費用の大きさ」を明らかにし、製造原価低減を実現します。

最適製造原価を実現するためのアセット

アプローチ

製造原価企画サービスでは、お客様の製造原価構造や過去の取り組み事例を整理し、課題を明確化します。その後アセスメントを通して、具体的な施策を決定していきます。

アプローチ

PDFダウンロード

関連ページ

専門コンサルタント
橘 知志
橘 知志
Satoshi Tachibana
デジタルテクノロジービジネスユニット DXIセクター長

page top