Factory Assessment Service
- Smart Process Engineering -  

スマートファクトリー化の第一歩を確実に踏み出すための現状・将来像整理を支援

製造業では、「高齢化に伴う匠世代の退職による人材、技術伝承不足」、「老朽化設備トラブル対応の頻発」、「製造コスト削減」などの課題を抱え、日本の製造業が得意としていた現場カイゼンによる課題解決力が低下しつつあります。
また、IoTやAIなど製造現場のデジタルツールを活用したスマートファクトリー化が取りざたされる中、「IoTのために設備投資をしたが思うような効果が出ていない」、「IoTを導入したが、使いこなせない」など、新たな課題も出ています。
アビームコンサルティングは、製造業界の知見と先端テクノロジーを活用した多くのIoTソリューションを有しています。
アセスメントサービスは、問題の特定、課題設定および解決のアプローチ作成を行い、スマートファクトリー化の第一歩を踏み出すご支援をいたします。

支援内容

アセスメントサービスの進め方

製造業界での知見とデータ活用による課題解決アプローチにより、工場に負担をかけずに実施致します。

アセスメントサービスの進め方

アセスメントの具体化ステップでは以下の5つを用意し、各種現状に合わせ実施します

アセスメントの具体化5つのステップ

関連するサービス・記事

PDFダウンロード

「IoT」 関連のお客様事例

株式会社カネカ

株式会社カネカ
工場発のイノベーション創出へ
Future Factoryワークショップで現場のデジタル化を推進

ブラザー工業株式会社

ブラザー工業株式会社
データを活用した研究・設計開発で
プリンターの不具合発生の可能性を未然防止

「IoT」関連のサービス

専門コンサルタント
橘 知志
橘 知志
Satoshi Tachibana
デジタルテクノロジービジネスユニット DXIセクター長

page top