Sports Business Planning Service -コト時代の事業構想策定サービス-

時代に即した新しい方法論にて企業のスポーツ事業の構想策定を支援

競争優位の持続が難しく事業の短命化が著しい近年では、大胆な事業リノベーション及び新規事業創出を絶え間なく 行うことが求められています。一方、スポーツビジネスをはじめとするコトビジネスの構想策定においては、従来の方法論 が適用し難くなっています。

アビームコンサルティングの提供価値

アビームコンサルティングでは、「コトビジネス」の事業構想策定支援を数多く行っており、それらの知見に基づく、新しい事業構想策定方法論を開発 しました。本方法論に基づく事業構想策定支援サービスを御活用いただくことで、質の高い、既存事業のリノベーション計画書または新規事業の事 業計画書をクイックに完成することができます。

サービス(方法論)の特徴

従来のような3C(Customer, Company, Competitor)を中心とした分析ではなく、コトビジネスにフィットした「SET(Sympathy, Ecosystem, Time)」をベースに、事業構想に必要な要素を詳細に分析します。そこで得られた示唆を、「価値創造フレームワーク」の枠組みで整理することで、事 業の骨格を定めます。その上で、共感を呼ぶ「カスタマイズドストーリー」を描き、顧客視点から見た事業のあるべき姿(実現したい姿)を設定した上で 具体的手段を検討します。

活用するフレームワーク

SET分析では「共感されるものは何か」「誰と組むべきか」「どの時間を奪えるか」の観点で構成されます。
価値創造フレームワークは「誰のどの時間に、どういった共感ポイントを、どのように提供するのか」という枠組みです。

導入アプローチ

通常は約3ヶ月で、事業構想が完成します。その後、さらに3ヶ月で、消費者調査による仮説検証や、事業性判断、実行までのロードマップ策定を行い ます。サービス開始から、6ヶ月後にはリノベーション計画書または新規事業計画書が完成します。

プロジェクト推進体制

アビームコンサルティングの専門コンサルタントが主導となり、プロジェクトを推進します。また、クライアント企業様にも積極的にミーティングに参加 いただき、自社の想いやアイディアを語っていただきます。双方が協力し合う、この体制でプロジェクトを進めることで、要点を抑え、かつクライアント 企業様の意志がこもったリノベーション計画書または新規事業計画書が完成します。

PDFダウンロード

「スポーツ & エンターテインメント」関連のサービス

page top