Team ABeam Sailing Solution

リアルタイムなデータ分析による競技力向上およびエンタテイメントの価値向上

セーリングは、風向きや強さ、潮の流れなどの自然条件を読みながら、他チームとの駆け引きを行い順位を競う海上のスポーツです。年齢や性別の垣根なく楽しめる「生涯スポーツ」として、日本では競技人口が約1万人 、世界レジャーボート市場規模は約4兆円にものぼっています。
アビームコンサルティングは、セーリングチーム:チームアビームを長年にわたって支援してきた実績と、総合コンサルティングファームとして数多くのプロジェクト、データ分析等を行ってきた実績を活かし、セーリングチームの競技力向上、エンタテインメントとしての価値の向上を支援します。

SAP Sailing Analyticsの活用

SAP Sailing Analyticsとは、各艇の状況(位置、向き、移動方向、速度など)と、風向きや風力などの外部データをリアルタイムで管理・分析できるシステムです。
セーリングは、海上から数百メートルから数キロ離れた海上で行うため、陸から観戦する観客からは状況が掴みづらいという難点がありましたが、SAP Sailing Analyticsを用いることで、レースの状況をリアルタイムに把握することが出来ます。また、ファンだけでなく選手やコーチもSAP Sailing Analyticsを使って、自分が選んだコースをリプレイで見ることができます。そのため、レースやトレーニング後に、他の選手や風向きデータも加味して、どれがベストの選択だったのかを振り返ることが出来ます。
チームアビームでは、トレーニング時からSAP Sailing Analyticsを用いることで、より効果的な振り返りを行い今後のレースに活かすことで、競技力の更なる向上を図っています。

SAP によるセーリング大会支援実績

SAP は、公式テクノロジーパートナーを務めているWorld Sailing主催のワールドカップシリーズ大会等でSAP Sailing Analyticsを用いたソリューションを提供しています。

PDFダウンロード

「スポーツ & エンターテインメント」関連のサービス

page top