ニューノーマルな消費者を支える新しいビジネスモデル

ニューノーマルな消費者を支える新しいビジネスモデルの構築

COVID-19が与えたインパクトによって、消費者の価値観やライフスタイルは類を見ない変化を遂げています。
それにより、売れるモノやサービス、チャネルの変化に留まらず、企業⇔消費者間のコミュニケーション方法や企業活動そのものに求める価値も含め、ニューノーマルな時代へと進化しています。
このような環境下で、日本社会に広く浸透している「店舗」を事業の柱としている小売企業にとって、ビジネスモデルそのものの転換あるいは再構築によって顧客を繋ぎとめるための事業基盤を検討していくことが重要です。
すなわち、「店舗はモノやサービスを販売する場所」という従来の定義から、オンライン販売を補完する拠点としたり(OMO/ラストワンマイル)、小売企業が保有する膨大な顧客データと先端テクノロジーを掛け合わせた新しいサービス(RaaS)を提供する場としたり、事業全体を消費者目線で最適化させていくことが求められます。 アビームコンサルティングでは、客観的な視点から消費者の購買動線の変化点を分析し、小売企業のバリュープロポジション(提供価値)のあるべき姿を複合的に設計し、デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進によって次の時代を生き抜くためのビジネスモデル構築を支援します。

関連実績

流通小売業
宅配の新ビジネスモデル構想策定支援

  • 市場分析・STP分析を踏まえた新規ビジネスモデルの策定、実現に向けた課題やリスクの整理を支援

製造流通業様 通販事業の中国市場参入支援

  • マーケティング戦略立案、営業/MD/物流の方針決定、調達・物流、営業・マーケティングのオペレーション構築支援

最新動向

事例

関連ソリューション

page top