アビームについて

アビームコンサルティング タイランドは、2005年にわずか数名のコンサルタントからスタートし、今では100名を超える規模のコンサルティンングファームに成長いたしました。

タイ国内のお客様のみならず、日系のグローバル企業、海外グローバル企業といったタイ国へ進出をするお客様にサービスを提供し続けており、ここタイでは最大規模の日系コンサルティングファームに位置付けられています。

私たちは、S&Oと呼ばれる戦略/業務改革/IFRS支援から、経営基幹システムの導入支援、導入後の保守/運用サービスまで幅広いコンサルティングサービスを日本標準の高い品質でご提供しております。

お客様とのビジネス規模拡大に伴い、2013年10月より新しいオフィスへ移転いたしました。

マネージング・ディレクター メッセージ

Support Clients' Growth
常にクライアントの成長に焦点を当て、
ITシステムの導入のみならず
経営課題の解決に注力します。

Managing Director
原 市郎

マーケットの成長とともに、クライアントの経営課題は日増しにアグレッシブになっており、その成長スピードに柔軟に対応するようにお客様のビジネスを後押しすることが、ここタイにおける我々の使命だと理解しています。
2015年のAEC(ASEAN経済共同体)創設をにらみ、日本のお客様は「世界の工場」としてタイへの積極投資を続けています。特に、裾野の広い自動車産業では、今ではタイの経済を支えていると言っても過言ではありません。その自動車業界のお客様に対し、私たちは業界のスペシャリストとして幅広いサービスを提供しています。
その一方でこれまでの産業トレンドは少しづつ変化をしており、上流である製造機能から需要旺盛な消費へと目先は移りつつあり、末端消費者をどのように理解し、どう囲い込みをしていくかという、「Customer Touch Point」が大きな経営課題となっています。これらを実現していくために、これまでの経営基幹システムの導入とCRM領域のIntegrationを大きなテーマとしてコンサルティングサービスを提供して参ります。

より充実したコンサルティングサービスに執着し、”地域 No.1” を目指して参ります。