産業用機械・装置

素材製品や産業用機械のメーカーは国際競争の熾烈化やコストの高騰に起因するマージンの縮小に直面しており、特に工場への燃料供給や原材料として使用する石油の調達コストが著しく上昇しています。また操業コストを引き下げ、新たな収益ストリームを見出すために、ニッチ・マーケット向けの新製品の開発やアフターマーケットでの部品販売やサービスに活路を見出そうとしても、既存のテクノロジー基盤の制約や旧式化によってそうした目標の追求が挫折することも少なくありません。

従来から、産業用機器のメーカーは先進テクノロジーの採用においては他の業界の後塵を拝しています。その操業形態は依然として異種混合の業務システムと手作業中心の管理プロセスに依存し、多くの製造拠点を見渡す全社的な「見える化」の能力も不十分です。

ABeam Expertise

産業製品・機械のメーカーへのサービスを専門とするアビームのコンサルタントは、コストの削減、マージンの改善、収益の増大をさまざまな市場にわたって可能にする業務ソリューションと技術ソリューションに精通しています。アビームのソリューションには、企業価値を高めるグローバル経営管理モデルと、そうしたモデルの実行を支援する専門知識が組み込まれています。

アビームは、製品やサービスから、プロセス改善、人材管理、収益増大にいたるまで幅広い領域に目を向けながら、企業価値を増大できる領域を明らかにしていきます。また、業務プロセスと新たな商機に対する「見える化」の能力を高め、実際的な業績目標の設定を支援や、バランス・スコアカードを利用した、目標に照らした業績測定を行う手段を提供します。そして補修部品管理(SPM: Service Parts Management)をはじめとする多彩な操業支援ソリューションが、最終的に顧客サポートの向上と収益ストリームの増大をもたらします。お客様はIT、システム統合とエンタープライズ・アプリケーションに関するアビームの専門知識を活用することで、既存のテクノロジーへの投資を最大限に有効利用しながら最先端の業務ソリューションに基づいて組織全体を標準化することが可能になります。