宇宙・軍需産業

航空宇宙・防衛業界の企業は、新しいSoS(System of Systems)設計・開発アプローチの巨大な規模と範囲に起因する、特殊な課題に直面しています。また、プログラム予算に対する監視の強化、政府による製造プロセス標準化イニシアティブ、そして規制機関による監視の厳格化への対応(コンプライアンス)から生じる課題も、この業界に特有のものです。防衛関連の受託業者や商業航空会社も、マージンを確保し、納期を短縮し、工学的な形態管理(構成管理)の長期的な統制や航空機の間接資材(MRO)関連の業務の収益性を改善しなければならないという圧力に晒されています。

サプライチェーン・パートナー間の統合化とグローバル化が進むこの時代には、さまざまな業務の中でも特にサプライチェーン管理の抜本的な改革と合理化を図っていくことこそが競争力を維持するための不可欠な条件です。

ABeam Expertise

航空宇宙・防衛(A & D)業界のさまざまな企業との25年におよぶ協力関係という資産を継承するアビームのA & Dコンサルタントは、複雑で広範な製品ライフサイクル、形態管理、サプライチェーンを合理化する業務プロセス最適化のエキスパートです。アビームは、多層的な開発プログラムやサードパーティ製システムとの統合を実現するためのソリューションの構築と拡張に豊富な経験を蓄積しています。その経験を活かすことで短期間で著しい成果を生み出すとともに、リーン生産をはじめとする先進的なプログラムの業績評価指標を確立することができます。また、航空機体の分割所有、トランザクション整合性、米国防総省のIUID(Item Unique Identification)のような新しい政府プログラムへの適合などを主要なテーマとした教育に対するニーズも理解しています。アビームは、単にベストプラクティスを「トップダウン」の観点から移転するのではなく、お客様の真のニーズを明らかにし、高い業績を長期にわたって持続させるためのソリューションを設計することに力を注ぎます。