アビームについて

アビームインドネシア設立以前の2000年代前半から、日系のグローバル企業を中心にインドネシアでのプロジェクトを行ってきました。そして2011年に、日本発・アジア発のグローバルコンサルティングファームであるアビームコンサルティングのインドネシア拠点として設立しました。
お客様の経営課題を解決するために、情報システムを中心に、業務プロセス、経営戦略、等、あらゆる手段を用い、お客様と一つのチームとして、経営層から現場レベルまで、提案内容が実現し定着するまでのコンサルティングサービスを提供します。
世界各国における、アビームコンサルティングの数多くのプロジェクト経験をいかし、ここインドネシアでも、成長著しいインドネシアの企業や日系企業を含む外資系企業の価値向上に貢献していきます。

マネージング・ディレクター メッセージ

お客様の「リアルパートナー」として、経営課題を解決し、
共にゴールを達成するためにあらゆる活動をします。

Managing Director
望月 竹弥

社会インフラ、労働市場、セキュリティ、政治の不確実性といった不安要素のため、多少の揺り戻しやスローダウンはあるものの、今後もインドネシアの経済成長はほぼ確実なものと考えています。
既に多くのローカル企業やグローバル企業は市場に定着し、その経済成長に伴う利益を享受している一方、様々な経営コストが上昇する中、より一層きめ細かい経営管理が求められており、これまでの経営システムの改善が急務です。
また、近年進出している企業については、想定以上のコストの急上昇や、他国での成功モデルでは十分な成果を出せない困難に直面している企業も少なくありません。
アビームコンサルティングインドネシアは、お客様の置かれている状況を理解し、経営課題を解決するための最も効果的な進め方と適切なチームを提案します。私たちは机上論の提案で終わりません。確実に成果を出し、現場に定着するように、最後まであきらめない、共にゴールを目指す「リアルパートナー」としてお客様に貢献します。